ただ、騒ぐのがいい

現代の社会ではストレス社会といわれるほど、ストレスとは切っても切れない関係にあります。仕事で残業は当然、職場の人間関係がうまくいかない、家事や育児など、人間は生きている以上常に少なからずともストレスは抱えています。ストレスを発散させずに溜め込んでおくと、肌荒れや便秘、睡眠不足のほかに鬱病までも引き起こしてしまうことになるので、ストレスは溜めこまずに発散していくことが大切です。

人によってストレス解消法はさまざまですが、特に支持率が高いストレス解消法は騒ぐことです。
特に友人や気の合った仲間同士でワイワイすることが好きな人には効果的です。気の合わない人や会社の上司などを誘うと、気をつかってしまって逆にストレスを溜め込む要因ともなり得ますので注意が必要です。
カラオケで騒いだり、飲みに行って騒ぐだけで、心がとても軽くなりストレス発散に大きくつながるのです。また騒ぐことは自宅でも簡単にできるので、ストレスを感じたときは騒いで発散すると良いです。