自分に合うストレス解消は必要?

ストレスはためこんでいくと、身体にも精神的にも良くはありません。そのストレスを解消するための方法は色々とあります。しかし、自分にあっていないストレス解消法を行っても、あまり効果はないでしょう。やはり、自分にあうストレス解消法は必要なのです。
ストレスを受ける程度や感じ方が人によって異なっているように、ストレス解消法も人によって異なってきます。その人にあったストレスの解消の仕方を行わないと、逆効果になってしまいます。例えば、身体を動かすことが嫌いな人が、スポーツでのストレス解消法を行っても、ストレスが余計にたまるばかりになってしまいます。また、逆に、身体を動かすことが好きで本を読むのが嫌いな人が、読書でのストレス解消を行っても逆効果です。好きなことや楽しいことをするからこそ、ストレスは解消されるのであり、嫌いなことや退屈なことをしてもストレス解消にはなりません。では、どのようにして自分に合うストレス解消を見つければ良いのでしょうか。

ストレスがたまったなぁと感じた時、したいと思うことは何かを考えてみるようにしましょう。あれがしたいと思うことが、1つぐらいはあるはずです。映画が見たいとか、走りたいとか、笑いたいとか、どんなささやかなことでも良いのです。それがその人にあったストレス解消法なのです。まったく何も思い浮かばないという時は、とりあえず外へ出て見るようにしましょう。天気の良い日にベランダにでも出て、外を眺めていて気持ちいいなぁと思うことが出来たら、それがストレス解消になっているのかもしれません。
また、好きな人と一緒に何かをしてみるのも良いでしょう。自分にあったものがわからない場合は、好きな人とスポーツでも美術館賞でも何か行ってみて、楽しいと思えたら続ければいいですし、楽しくなければ他の方法を考えれば良いのです。
自分に合うストレス解消は必要です。それは個人それぞれ違っている可能性の方が高いのです。しっかりと見つけて、ストレスを解消するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です