溜め込みすぎる前に始めようストレス解消

ストレスとは精神の緊張や苦痛や心労などが原因によって引き起こされる生体機能の変化を言います。人によって、ストレスの原因は実に様々ですが、身体的や精神的に負担となる刺激や状況を指します。身体的ストレスとしては、病気、怪我、お酒、タバコ、天気、気温、環境、不規則な生活、夜勤、早朝勤務、生理、睡眠不足などがあります。精神的ストレスとしては、入学、転勤、いじめ、就職、転勤、引っ越し、疲労、死別、別居、出産、育児、転職などがあります。

こうしたストレスの感じ方には人によって違いがあり、同じストレスでもストレスに強い人と弱い人がいます。いずれにしてもストレスを溜め込み過ぎると心身共に深刻な病いを引き起こし、完全に回復するまでにかなりの時間が掛かる場合も珍しくありません。そうならない為にもストレスを溜め込み過ぎる前に自分に合ったストレス解消法を見付けておくことが大切です。
ストレス解消法にも様々あります。具体的にはアロマテラピー、音楽鑑賞、カラオケ、ショッピング、入浴、マッサージ、旅行などがあります。また、人に話を聞いてもらったり、泣けるドラマや映画を観て思いっきり泣いたり、好きな物を食べたりといったこともストレス解消法として挙げることが出来ます。その他ゆっくり読書したり、趣味に没頭したり、充分な睡眠をとったり、適度に体を動かしたりすることがストレス解消法になることもあります。

他にも色んなストレス解消法があり、人によってその解消法は異なります。ここで大事になるのが自分に合った解消法を見付けることです。そうでないとストレス解消と思ってやったことが、却ってよりストレスを増幅することになりかねません。例えば、好きな甘いケーキを食べていても「太るのでは」と思って食べていてはストレス解消になりません。このように罪悪感を感じながら行動していては、何をしていても良くありません。ストレス解消をするなら罪悪感を持たずに楽しい気持ちでやりましょう。また度を過ぎたやりすぎのストレス解消もよくありません。きちんと計画を立てて冷静な判断でストレス解消することが望ましいと言えます。ストレス解消は自分が本当にしたいことを楽しんで行なうことで発揮出来るものです。自分に合ったストレス解消法を見付けて、溜め込みすぎる前に日頃からそうしたものを生活に取り入れることが日々健やかに過ごす秘訣に繋がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です